2015年03月24日

食後におすすめの

食後の散歩がよいのはこちらにあるとおりですが、でも、外出できない場合もありますし、雨が降っている時や、社内でお弁当を食べた時などには、「室内でできる健康法があるといいでしょう。

そんな時には呼吸法を行なってみてください。ゆったりとした呼吸を行なうことで心身の調子を整えたり、リラックスしたりすることができます。また、新鮮な酸素が体中に行き渡って内臓の活動が活発になるので、消化を助けてくれる効果もあります。正しい呼吸法でリラックスできれば副交感神経が優位になり、血圧も安定するはずです。

肩の力を抜いてリラックスし、重心をへその下の下腹部、丹田において座ってください。丹田は心身の精気が集まるところ、と言われています。
丹田の場所は以下です。
丹田

背筋を伸ばし、伸び上がるようにして2〜3秒間、鼻から息を吸います。伸ばした上体の重みを丹田に落とすようにして、2〜3秒かけて口から息を吐き出します。この時、上体のすべてのエネルギーが丹田に注ぎ込むところをイメージして行なってください。

さらに息をはきながら上体を45度くらい前に倒します。白分の楽な角度まででいいのですが、4〜5秒かけてゆっくりと行なってください。

その後、ゆっくりと体を起こしてください。無理に呼吸をしようとしなくても、その動作と共に自然に空気が入ります。これが基本動作です。繰り返して行なう場合には、再び背筋を伸ばして息を吸うところから始めます。

丹田が意識できるようになったら、上体の重みを丹田に落とす時や息を吐き切る時にみぞおちをゆるめるように心がけてください。
みぞおちをゆるめることや、肩の力を抜くことが自然にできるようになるとよいでしょう。呼吸法は1回だけで終わらせず、何回か繰り返して行なうとより効果が上がります。

ゆっくり長く息を吐くと、血圧を下げてくれる効果もありますのでぜひ1日に何度か行なってください。
posted by Blood pressure at 17:26 | Comment(0) | 血圧の基本情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: