2016年09月14日

[レポート]発酵黒豆で血糖値、血圧ともに低下し正常値まであとひといき

私は、普段は牛乳配達の仕事をしています。13年前のある日、配達中、まっすぐ歩いているつもりがどんどん左に曲がっていくので不安になり、病院で調べてもらうと、右脳に脳梗塞が見つかりました。

大事に至らずに点滴と薬で回復しましたが、その頃の私の血糖値は300mg/dl以上ありました。「このままではいけない」と私は食事を見直し、野菜を多くとるようにしましたが、なかなか数値はよくなりません。高血糖特有の体のだるさや、のどの渇きもありました。

そこで試したのが発酵黒豆エキスです。私は1日におちょこ1杯飲んでいましたが、飲んでいるうちにだるさやのどの渇きが消えたばかりか、ぐっすり眠れるようになったおかげで、翌朝に疲れを残すこともなくなりました。それと同時に血糖値や血庄の数値も徐々に下がりだしたのです。

今では血糖値は125mg/dlになり、ヘモグロビンA1Cも6.1%、どちらも基準値をクリアしています。180mmHGあった上の血圧も140mmHGまで下がって、こちらももう少しで正常範囲内で安定そうです。担当医からも「安心しても大丈夫な数値ですね」と言われています。

おかげさまで牛乳配達の仕事も続けることができましたが、もしかすると、以前より元気に配達ができているかもしれません。配達の途中に50段以上の階段があり、そこを昇り降りしなければならないのですが、「発酵黒豆エキス」を飲む前は、階段を昇り降りしたあとはへたり込んで休憩していました。けれど、今はすぐに次のお宅に回ることができます。これからも発酵黒豆エキスを飲んで、仕事やプライベートを楽しみたいです。
posted by Blood pressure at 10:03 | Comment(0) | 発酵黒豆
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: