2016年10月22日

血圧を下げるには便秘体質を変える食物繊維豊富な酵素入り青汁「リッチグリーン」

腸内環境を整えて便秘を解消

便秘体質の改善には、食物繊維が多く含まれる食品をとることも大切です。便秘と血圧は無関係のように思われますが、とても密接に関連しています。

食物繊維には、便のかさを増やす性質があり、腸の蠕動運動を促して便秘の解消に役立つからです。そのうえ食物繊維には、高血圧の重大な原因となる腸内の余分な脂肪や糖、塩分のほか、便の異常発酵で生じるインドール、スカトールなどの毒素を吸着して体外に排出する働きも期待できます。便で余分な水分も排泄されるので血圧が安定します。

食物繊維は、野菜や海藻に多く含まれているので、便秘解消のためにも毎日の食事でしっかり摂取してほしいと思います。

とりわけ、高血圧の改善を目的とするなら、食物繊維に加えて降庄効果の大きい栄養が多く含まれる食品を積極的にとるといいでしょう。そこで、おすすめしたいのが「酵素入り青汁 リッチグリーン」です。

酵素入り青汁の原料である大麦若葉は、肥沃な土壌で栽培されたものでもちろん、農薬、化学肥料不使用です。毎日飲用するうえで、品質に満点の信頼が置ける大麦若葉です。栄養素も実に豊富で、大麦若葉とホウレン草を比べると、カルシウムは11倍、カリウムは18倍、マグネシウムは3.8鉄分4.8倍の含有量。
食物繊維はサツマイモの25倍も含まれています。

腸内環境がよくなれば、腸を若々しく保つ善玉菌が増えて悪玉菌が減り、便がスムーズに排泄されるようになるのです。

血圧を安定させる栄養分が豊富

酵素入り青汁「リッチグリーン」には、カリウム、カルシウム、マグネシウムといったミネラルがたっぶりと含まれています。これらのミネラルは、高めの血圧を安定させる降庄作用に優れています。
カリウムには、血圧上昇を招くナトリウムを体外に排出する作用があります。

次に、カルシウムを補うと、血管を収縮させる活性型ビタミンDの働きが抑えられ、血管がゆるむので血圧が下がります。

また、マグネシウムには、直接的に血管を弛緩させる作M用があるので、カルシウムをとった場合と同じように血圧を下げる効果があるのです。

青汁を飲むのなら血糖値が高い人なら食前に、血圧だけが問題なら食前でも食後でもいいでしょう。酵素入りということで脂肪分解の効果もありますので、お腹まわりなどが気になる人にもおすすめです。

タグ:青汁
posted by Blood pressure at 18:36 | Comment(0) | 食材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: